忍者ブログ
ニット小物が好き♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


リッチモアのカシミヤメリノ<ファイン>で編んでいた、
毛糸だま151号に掲載のストールポンチョ。

完成です




柔らかく、くたっとした編み地で、気持ち良いです♪


使用糸:リッチモア カシミヤメリノ<ファイン>115番
使用玉数:7玉
使用針:8号棒針
編み図:「毛糸だま2011年秋号(NO.151)」より、
     HASEGAWAのページに掲載の、ストールポンチョ
編み図の変更点:作り目を28目増やし、針の号数は1種類で長方形に編む
関連記事:カシミヤメリノファインで、「毛糸だま」のストールポンチョ編み始め。
      毛糸だま151号のストールポンチョ、2模様終了
      凡ミス・・・。
      毛糸だまのストールポンチョ、残る模様は1種類



編んでいる時は、すこーし油の残っている感じがありました。
仕上げに、洗ってからスチームをあてています。

模様編み2種類は、スチームを当てると、違いが分かるようになりました^m^





編み地は、カシミヤの柔らかさと、ウールのしっかり具合が良いバランスで、
手触りが良く、扱いやすいです。

編み図では台形だけど、ひざ掛けとしても使えるよう、
台形にはせず、長方形に編みました。

ボタンがずらりとついているのと、
ボタンホールとは別に、模様編み部分をボタンホール代わりにもできるので、
いろんな形で巻くことができます。

普通に巻くと、こんな感じ。





本に掲載されているものより、大きめに、しかも長方形に編んだので
さすがにダランとしてますねー。
ひざ掛け兼用だから、まあ、これは仕方ないかな。


横にずらして・・・は、ちょっとヘン^m^





襟元をぴったりとあわせて。
左前身頃に当たる部分は、模様編みにボタンをかけて、
前に垂れないようにしています。





ポンチョ風に使うには、先に掲載した画像の使い方よりも、
こっちの方が使い勝手が良さそう。


肩にボタンをひとつつけると、マントのようにも使えます。




首元まで編み地が上がってくるので、暖かい。
上と同じく、左前身頃は、模様編み部分にボタンをかけています。
手を使わなくて良い時は、こうしてくるまってると暖かいです。


画像見て気付いたけど・・・。
トルソーにスカート穿かせるの忘れてる
もしも気が向いたら撮りなおします・・・。


ボタンは、目立たないようにごくシンプルな黒いものを使いました。





◆水牛調◆ツヤありボタンマーブル足タイプ20mm×4個セット


編み地が軽いので、ボタンのついている前立て部分がずっしり感じます。
もっと軽い物に付け替えたほうが良いかも。


【リッチモア】カシミヤメリノ ファイン

★今日の、リッチモア カシミヤメリノファイン最安値チェキ!★


リッチモア カシミヤメリノファインの糸レポはここ。


編み図掲載本


毛糸だま151号本レポはここ。


*******

今日も、クリック。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

各社ポイントで寄付&クリック募金の記事

被災地応援ファンドの記事

ニーズに対応した物資の支援の記事

手作りマフラーを、東北に。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぷっち
性別:
女性
趣味:
編み物
自己紹介:
タイトルは、方言丸出しの会話から。

「まだ編むと?」
「うん。編むと。」

よろしくです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/04 Tyorosachi]
[09/14 kosame]
[09/13 ぷっち]
[09/13 kosame]
[02/22 るり]
バーコード
contact
こちらがメールへ返信する
必要があると判断したもの
以外につきましては、
お返事は基本的にブログ内へ
記載させていただきます。

教えて、譲ってはこちらの記事をご覧ください。

*は必須事項です。
Powered by NINJA TOOLS

Copyright © [ あむと。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]