忍者ブログ
ニット小物が好き♪
ダイヤモンド毛糸の定番、タスマニアンメリノシリーズのマルチです。
結構使っていますが、1色しかレポをしていなかったのでいくつか撮影しました。

毛糸の感触等については、糸レポ>タスマニアンメリノマルチに記載しています。


231番
ピンク~ブルー系です。

 

54目で編んでいます。
ホワイトがかったピンク~水色の段染めになっていて
可愛い色合いです。

 


毛糸玉の状態では231番と似ているように見える224番が、
今季(2019-2020秋冬)廃番となりました。


 


その224番の編地です。
パープル系。

54目で編んでいます。

 


編み地になると、231番の方がブルー系が目立って全体的に白色がかっています。
どちらも好みemoji

今季廃番になった224番は、廃番セールにかかっています。


228番
ピンクオレンジ~グリーン系




38目で編んでいます。
ピンクオレンジ~黄緑、黄色、ラベンダーの混じったミックスカラーの段染めです。
可愛い色を使用していますが、彩度は低いため落ち着いた色合いです。


  



225番
グリーン系

38目で編んでいます。
黄緑と緑の明るい色~水色の段染めです。
緑~水色へつなぐ部分は茶系で、再度がぐっと低くなります。
毛糸玉の状態は撮影するのを忘れてしまいました。

 



最後に、こちらも廃番色ですが219番

 


54目で編んでいます。
ブルー~パープル系の段染めで、私は好きでした。
昨季(2018-2019秋冬)、廃番となりました。
たまに思い出したように、手芸店のサイトで在庫販売されることがあります。





タスマニアンメリノシリーズの段染めヤーンは、
これまで「タスマニアンメリノ<マルチ>」1種類でしたが、
今季から「タスマニアンメリノ<ナビィ>」が新シリーズとして誕生しました。

マルチはミックスカラー、
ナビィは同系色を4色使用したロングピッチの段染め
という住みわけのようです。

糸のスペックから判断すると、
マルチのような甘撚りで若干細い感じではなく、
タスマニアンメリノに近いようなのですが、お値段が良いです。

参考価格の比較で次のとおり。

・タスマニアンメリノ40g120m670円、
・タスマニアンメリノ<マルチ>40g142m 840円、
・タスマニアンメリノ<ナビィ>30g90m 890円

ナビィを40gに換算すると40g120m 1,187円
製造工程のどこかに費用のかかるものがあるのだろうと思いますが、
単色のタスマニアンメリノの倍近い価格ですねー。

ただ、マルチの若干の細さは同シリーズの他の毛糸と
あわせ辛いところもあったので、
単色と同スペックだったら使い勝手が良さそうです。
段染めは部分的に使っても可愛いので、使いようかな。

ナビィは現在注文をして到着待ちなので、糸レポはいずれまた。
こう書いた時は、大抵1年後とか2年後だけど(笑)


商品画像の多いショップ選んでいます

 
【ダイヤ】タスマニアン メリノ マルチ 【取寄せ品】 【C4-12】
ダイヤ タスマニアンメリノ<ナビィ>|あみもの 毛糸 並太 ウール


着分必要な方は、10玉販売の方がお得です。
 
【ダイヤモンド毛糸】【タスマニアンメリノマルチ】同色10玉袋入り日本製
【ダイヤモンド毛糸】【タスマニアンメリノナビィ】同色10玉袋入り日本製


★今日のタスマニアンメリノ<マルチ>最安値チェキ★
★今日のタスマニアンメリノ<ナビィ>最安値チェキ★



PR
【カテゴリーの趣旨】

糸レポを過去にいくつかアップしていますが、
毛糸の本当の良さは、年数が経って初めて分かる部分があります。

手触りや編地はその時にレポできても、
それがいつまで持つのか、ということについては分かりません。
思ったより早くヘタッたということもあれば、
毛玉がすぐできたということもあるし、
すごく丈夫ということもあります。

そこで、過去に編んで現在も使用している物たちの
その後の様子をレポします。

廃番になっているものがほとんどだと思うので
どの程度参考になるかは分かりませんが、
記録に残して積み重ねることで見えてくるものも
あるかもしれないと期待して。

編んだものがあまり手元に残っていないため、
残っているものだけのレポにはなってしまいますが、
とりあえず。

クリックで、各ページに飛びます。
経年レポをまとめて見るときは、右のカテゴリーから
経年レポ」をクリックです。
 
***

 コルソナスのポーチ

 グラナダのひざかけ

 ヴォラータツィードのブランケット

 長方形のトラッドブランケット





経年レポは、かつて編んだ毛糸を検証するカテゴリーです。

***

コルソナスのポーチは、赤の小サイズと中サイズが手元にあります。


◎コルソナスのポーチ(小)

・完成時(2012.3.10)



・現在(2019.9.8)



ベルクリヤーン中細で編んでいます。

コルソナスのポーチ(小)完成時の記事はここ。




◎コルソナスのポーチ(中)


・完成時(2012.3.10)



・現在(2019.9.8)




こちらも、ベルクリヤーン中細で編んでいます。


(小)と(中)のいずれも、2012年3月の完成です。
現在、完成から7年半が経過しました。

使用頻度は、年に数回×数日間。
旅行の時に使っているので、使う時は数日間続けて、
旅行中は毎日スーツケースから出し入れしたりということを繰り返します。
それ以外は、しまっています。

1年間に4日の旅行へ3回行くとした場合、
4日×3回×7年=84
ざっと84日間(約3か月)使った計算です。

純毛中細はしっかりとした毛糸なので、全然へたっていません。
普通にまだまだ使えます。

毛羽立ちはありますが、アップにしてこの程度なので
使用していてもくたびれた感じはないです。

コルソナスのポーチ(中)完成時の記事はここ。

ベルクリヤーン中細の糸レポはここ。


画像は、既に廃盤となっているベルクリヤーンで編んでいて、
純毛中細の糸レポも1つしか掲載していませんが、
ダイヤゴールド、ハマナカ純毛中細、ニッケビクター中細などでも編みました。
どれもしっかりとして良い感じでした。
色出しが好みのもので選んで良いと思います。

私は、ダイヤゴールドとニッケビクター中細派です(笑)

 
ダイヤモンド毛糸ダイヤゴールド(中細)col.36〜col.370
ダイヤモンド毛糸ダイヤゴールド(中細)col.334〜col.110


【ポイント20倍】&【23%OFF】 【ニッケビクター毛糸】ビクター中細【秋冬毛糸】

  

【毛糸/1玉価格】ハマナカ 毛糸 純毛中細 ウール100% 全33色 page1/2
【毛糸/1玉価格】ハマナカ 毛糸 純毛中細 ウール100% 全33色 page2/2



ユザワヤオリジナル毛糸のメリノウール中細
(マンセル毛糸 メリノクイーン)でも作ってみましたが、
しっかりさせたい物を作るには柔らかすぎました。
この毛糸は、柔らかく肌触りが良かったので、
服飾に向いていると思います。

マンセル毛糸は、中細のメリノクイーン、並太のメリノレインボウ、
極太のメリノキングがあり、色数もとても豊富。
ただ、ネットでは商品ページが1色ずつ分かれていてとても見辛いです。
行ける範囲に店舗がある方は、そちらに足を運ばれた方が
微妙な色の違いも分かり、色合わせもその場でできて
楽に選べるように思います。
棚一面に並んだカラフルな毛糸は、見るだけでテンションUP

・・・と書いちゃうとこのブログはおしまいですね。
足を運べないから糸レポを参考にしてくださっているとは思うのですが、
なかなか手が回らずすみません。


 
マンセル毛糸 『メリノクイーン(中細) 30g 1005番色』【ユザワヤ限定商品】
マンセル毛糸 『メリノクイーン(中細) 30g 1030番色』【ユザワヤ限定商品】



中細のメリノクイーンのほかに、並太のメリノレインボウ、
極太のメリノキングがあります。


 
マンセル毛糸 『メリノレインボウ(並太) 92番色』【ユザワヤ限定商品】
マンセル毛糸 『メリノレインボウ(並太) 78番色』【ユザワヤ限定商品】


 
マンセル毛糸 『メリノキング(極太) 30g 2026番色』【ユザワヤ限定商品】
マンセル毛糸 『メリノキング(極太) 30g 2011番色』【ユザワヤ限定商品】



経年レポは、かつて編んだ毛糸を検証するカテゴリーです。

***
 
夏糸のリッチモア・グラナダで編んだひざかけです。

・完成時(2011.6.28)



・現在(2019.9.1)



これは、保温するためのものではなく、
食事の際に足を隠すために編んだものです。

綺麗な編地だけど、どんなシーンでも目立たずに使えるので、
気に入っています。

編んでから8年以上が経過していますが
使用回数は、10回程度といったところでしょうか。
年に1~2回登場する位です。

退色などはありません。
編んだ時と同じ状態に見えます。

こういう編地なので、編み目の詰まっていないところは
すぐに潰れるタイプの毛糸もありますが、
それも大丈夫です。

使用回数が少ないのであまり参考にならないかもしれませんが、
原料が麻・レーヨン・ナイロンなので長持ちはすると思います。
良い糸です。

とっくに廃盤です。
メルカリで出ることあるのかなー位の遭遇率かもしれません。
経年レポの意味はないかも・・・と思い始めてきました(笑)


グラナダのひざかけ完成の記事はこちら。

リッチモア・グラナダの糸レポはこちら。


経年レポは、かつて編んだ毛糸を検証するカテゴリーです。

***

ヴォラータツィードのブランケット。


・完成時(2009.10.10)



・現在(2019.8.25)



パピーの輸入糸、ゲディフラのヴォラータツィードで編んだブランケットです。

使用時期は、10月頃~4月頃までの7カ月間、
週に20時間位でしょうか。

家で使っているので、肩にかけたり、膝の上に置いたり、
毛布のように使ったりしています。

使用は、休日が主で座っている時はほぼ1日中、
平日は使って30分程度です。

お風呂上りに体が温まっている時にくるまると、
冷えを防ぐことができるので、かなり重宝しています。

完成からもう10年近く経っています。

さすがに、全体的にホワホワと毛羽立ち、
大きめの毛玉ができています。

毛玉ができるようになったので、編地も痩せてきましたが、
まだまだ使えます。

ヴォラータツィードはとっくに廃盤!
メルカリで在庫が出るのを待つしかない状態ですね~。
おうちに在庫がある方、すぐにヘタることはなさそうなので
時間がかかるものを編んでも良いと思います。

ヴォラータツィードの糸レポはここ。

ヴォラータツィードのブランケット完成時の記事はここ。




編み物

リンク
お天気情報
NINJATOOLS
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぷっち
性別:
女性
趣味:
編み物
自己紹介:
タイトルは、方言丸出しの会話から。

「まだ編むと?」
「うん。編むと。」

よろしくです。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/29 Autumn]
[10/04 Tyorosachi]
[09/14 kosame]
[09/13 ぷっち]
[09/13 kosame]
バーコード
contact
こちらがメールへ返信する
必要があると判断したもの
以外につきましては、
お返事は基本的にブログ内へ
記載させていただきます。

教えて、譲ってはこちらの記事をご覧ください。

*は必須事項です。
Powered by NINJA TOOLS

Copyright © [ あむと。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]