忍者ブログ
ニット小物が好き♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ヘリンボンストライプのブランケットできました




いや~、久々編み倒したわ~~~~~。

テレビ見たり、ネットしたり、お菓子食べたり、
そうするとコーヒー飲みたくなって入れたり、
お菓子足りずに冷蔵庫あさったり・・・。
の、ダラ子スタイルにちょこっと入り込んでるのが
普段のニットタイムなのに、今回は編んだ編んだ。

仕事を終えて帰宅後、速攻でお風呂に入って、寝るまで編み物。
ひたすら編み物。

で。
3日で完成しました。
何とかなるものなのね。


編み図掲載本

とっておき・手編みのブランケット


とっておき 手編みのブランケット本レポはここ。


パーツはウルグアイウールの2003番と2004番、
はぐ際に使った糸は、タスマニアンメリノ723番。


コリコリと浮き上がったつなぎ目がかわゆい。





最初は、ウルグアイウールではいでみたけど、
ちょっと太すぎて手編み感満載になってしまったので、
ウルグアイより少し細めのタスマニアンメリノにしました。
糸の太さはほんの少ーーーーしの差なのに、
随分すっきりとした印象。

水色でも可愛かったかなーとも思うけど、
手持ちがなかったので、ま、これでよし。
糸が柔らかいので、はいだ部分が当たることもなく、
具合がよろしいです。





基本、編み図どおりで、作り目を154目に増やしました。
指定糸よりも細い毛糸で編んだので、
数を増しても大きさはひざかけ程度のもの。
肩にかけて、前が重なる位。

ホックかひもをつけて、前を留められるようにしても良いかも。
肩からかけてネットや何やをするならその方が便利っぽい。

今回、ピンクを6枚、パープルを4枚編んではいだけど、
パーツの数を、合計18枚か22枚程度まで増やして、
大判の長方形にしても使い勝手が良いと思います。





はいだ部分のコリコリが好みでない人は、裏にして使うのもアリ。
こっちは、すっきり。

目立たない糸ではぐと、
表裏ともに気にならないレベルまで持っていけるんじゃないかな。


編み方は、とても簡単!
最初の1模様を編めば、あとは編み図を見なくても編めるくらい簡単。
実際本を開いたのは、2種類あるパーツを初めて編んだ時と、
最後の仕上げの時だけ。

ブランケットって、テクニックよりも、ひたすら大きく編むことに
耐えられるかってことの方が問題だったりするけど、
根性ナシ子の私でも飽きる暇なく編めました^m^

何より、毛糸をほぼ1袋分消費できたのが嬉しい♪


使用糸:ベルクリ ウルグアイウール2003番4.5玉、2004番3.5玉
     ダイヤ タスマニアンメリノ723番0.8玉
使用針:6号かぎ針
編み図:「とっておき 手編みのブランケット」より
      ヘリンボンストライプ
関連記事:ヘリンボンストライプのブランケット、編み始めました。
       ヘリンボンストライプのブランケット、仕切り直し。



使用糸

 
特価!!ウルグアイウール ベルクリ毛糸
【ダイヤ】タスマニアン メリノ

★今日の、ウルグアイウール最安値チェキ!★
★今日の、タスマニアンメリノ最安値チェキ!★

ウルグアイウールの糸レポはここ。
タスマニアンメリノ糸レポはここ。


かんざわさんでメイクメイクサンデーが199円!
安い!!


メイクメイクサンデーは、いちご編みの帽子を編んだ毛糸ですね。



メイクメイクサンデー糸レポはここ。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぷっち
性別:
女性
趣味:
編み物
自己紹介:
タイトルは、方言丸出しの会話から。

「まだ編むと?」
「うん。編むと。」

よろしくです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/04 Tyorosachi]
[09/14 kosame]
[09/13 ぷっち]
[09/13 kosame]
[02/22 るり]
バーコード
contact
こちらがメールへ返信する
必要があると判断したもの
以外につきましては、
お返事は基本的にブログ内へ
記載させていただきます。

教えて、譲ってはこちらの記事をご覧ください。

*は必須事項です。
Powered by NINJA TOOLS

Copyright © [ あむと。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]