忍者ブログ
ニット小物が好き♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帽子を編む時に重宝するのが輪針。
棒針を4本組み合わせて編むのに比べたら楽ちん!楽ちん!

私が使ってるのは、趣芸さんの硬質輪針。

 
硬質 輪針 G 40cm 6号


以前使ってた棒針を、このお店の硬質棒針に買い換えてみると
断然使いやすく、それ以来チビチビ買い替えを進めてるところ。
その流れのまま、輪針も購入。

手芸さんの針はとっても編みやすいけど、
この輪針に限っては、ジョイント部分が毛糸にひっかかるのが難点。
ほかはとても良いのに、ジョイント部分のひっかかりがあるせいで使い辛い。
残念!

私はプラスチックの滑りやすさと感触が苦手なので、
頑なに木製を使ってるけど、大丈夫な人はプラスチック製の方がいいかも。
こういうやつね↓


 
軽くなめらかな編み心地のプラスチック製輪針。クロバー輪針 短40cm(6~15号) 




輪になったものを編む時にとても重宝する輪針だけど、
難点もありまして。

それが、輪針には、「大は小を兼ねる」が通用しないこと。

輪針は円周が決まっているので、大きなもので小さなものを編もうとしても
編地が届かず編めない。
逆もしかり。
小さすぎるもので大きなものを編もうとすると、
編地がメビウス状になってしまい、大変なことに。
つまり、編みたいものの円周にあった長さの針を買い揃えなきゃならない。

ベストな長さは、編みたいものより少し小さめのもの。
58cmの帽子なら40cmくらいの輪針。

となると。

帽子やら、襟ぐりやら、靴下やらの大きさに合わせて
同じ号数の輪針でも、長さの違うものを揃えなきゃならないってことに。

ところが。
2本の輪針で好きな円周のものを編む裏技ってのがあって、
これなら靴下からセーターまでOK!

すごいね、これ考えた人!!!

上の原理を使って、1本の輪針であらゆるサイズの物を編む
マジックループという方法もあります。

私は、マジックループは苦手なので、いつも2本使い。

初心者さんは、くるくる編んでるうちに編み始めが分からなくなっちゃうかも。
そんな時は、慣れるまで段数リングを編み初めにひっかけて
目印にすると分かりやすいよ。

何かと使いまわしの効く段数リングで代用してもよし。

これは、編地にひっかけるので、クリップタイプがはずれなくて便利。


編み目の正確な読み取りに!【クロバー】段数マーカー

ちなみに、私は一般的なこの形を使ってます。

目数リングを使っても良し。
これは、編み初めと編み終わりの境に輪針へ通すだけ。


編み物の目数をマーキング♪目数リング 【クロバー】【手芸用品】

慣れてくればそのうちに、目印なしでも編み始めや段数が分かるようになるから
大丈夫。


・・・追記・・・

ニットプロの輪針を購入したので記事にしています。
こちらへどーぞ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぷっち
性別:
女性
趣味:
編み物
自己紹介:
タイトルは、方言丸出しの会話から。

「まだ編むと?」
「うん。編むと。」

よろしくです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/04 Tyorosachi]
[09/14 kosame]
[09/13 ぷっち]
[09/13 kosame]
[02/22 るり]
バーコード
contact
こちらがメールへ返信する
必要があると判断したもの
以外につきましては、
お返事は基本的にブログ内へ
記載させていただきます。

教えて、譲ってはこちらの記事をご覧ください。

*は必須事項です。
Powered by NINJA TOOLS

Copyright © [ あむと。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]