忍者ブログ
ニット小物が好き♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




著者:林ことみ
発行:文化出版局
発行年月:2007.9.23
頁数:72P
本体価格:1,400円(税別)



今更レポ、第4段。
林ことみさんのテクニック本が続きます。

今回は、北欧ミラクルニット 驚きいっぱい7のテクニック。


テクニック1
引返し編み




最初が引返し編みか~。
これって北欧?
と思ったのが正直な感想 ^m^

しかし、頁をめくると、この引き返し編みを発展させて、
色んな形を作ってる! こんなことができるんだー、と驚き。

そのために、まずは引き返しを覚えましょうと、
表引き返し編み、裏引き返し編みが画像で解説されてる。

ことみさんのテクニック本は、活字での説明が、
分かりやすくしようとして、かえって分かり辛くなってる感があるけど、
画像を見て、説明を読んで、じっくり取り組めば、
きっとできるようになると思います。

編み始めがしっかりと安定する作り目の方法も3種類紹介されてる。


引返し編み発展形1
ジグザグ




三角形を組み合わせて、ジグザグに編んでる。
これを編む時に、テクニック1の引返し編みが出てきます。

画像の右の、ジグザグショールの編み図あり。


引返し編み発展形2
フリル




棒針で編むフリル!
これも引返し編みを使います。

テクニック1をマスターして、少しずつ発展させていってる。

フリルマフラーの編み図あり。


引返し編み発展形3
螺旋と円




これも、テクニック1の引返し編みを発展させて。
回数を変え、色々な角度にしたり、円にしたり。

どのページも、英文パターンが併記されてるので、
英語版パターンに訳がついてるようなもの。
そういった意味でも、学習するにはとっつきやすい本だと思う。

下のディスク型テーブルマット、サークルテーブルマット、
そして、スパイラルマフラー、キャスケットの編み図あり。





引返し編み発展形4
バラ




またまた引返し編みの発展形。
編み地の途中で引返し編みを使うことによって弓なりに。
それにひと手間加えてモフッとしたバラのコサージュにしてる。

コサージュの編み図付き。


テクニック2
お手玉つなぎ




四角い布をはいで、こんな形に。
まさにお手玉。
布の代わりにニットで編んでく。

簡単そうに見えつつも、さらりとコード編みなんかが出てきて、
ちょっとクラッとします ^m^

下の画像の、お手玉バッグとお手玉ショルダーの編み図あり。





テクニック3
落し目




ビーズを編み込んだあとに、わざと目を落としてほどいてく方法。

びっくり!
かわいい!!

ビーズネックレスの編み図あり。


テクニック4
ガーターソックス




ガーター編みで増し目と減し目を駆使しつつ平らに編んで、
最後に靴下の形に仕上げる方法。
こんな方法で靴下が編めるのね。

ずららららーーーーーっ。




テクニック5は、表紙に使われてるチェーン。
お誕生日会の飾り付けなんかに使う、折り紙を切って作ったチェーン。
あれのニット版。
つなげ方も同じような感じ。

チェーンマフラーの編み図あり。


テクニック6
ボタンホール




ボタンホールを編みつないで、ネット状に。
何だか、どこ編んでんだかワケわかんなくなりそう。
根性なし子の私は、きっと途中で投げ出すわ。

この袋はクラクラしそうだけど、
ポンチョの所々でこの大小のボタンホールを作って
ポコポコと穴をあけたようなデザインや、
バッグの持ち手部分に使ってるものが掲載されてて、
アイディアだなー!と感心。

テクニック7
メビウスの輪




最近、注目を集めてるメビウス。
長い輪張りと棒針、かぎ針を使って編みます。

スヌードなんかも流行ってるしね、これで編めないことはない。

下の画像のメビウスショールの編み図あり。




今回、ちょっと奥歯に物が挟まったような本レポになってしまったのは、
実際活かす場面があまり浮かんでこなかったから。
相性レベルの話なんだと思います。

一番なるほどー!と思ったのは、
ちょっとしたコラムみたいに書かれているところに、
ポンチョの縁を綺麗に始末する方法が掲載されてたこと。

マフラーを編み時は、端がきれいになるよう
すべり目をしてたけど、
ちょっと弱いのが気になるところ。
それを解消してくれる方法が載ってた。
これは収穫。

他は、前回レポしたワンダーニットの方が
読んでてワクワクしました(私はね)。

北欧ワンダーニットの本レポはここ。

それでも購入したのは、単なる編み図が掲載されてる本ではなく
テクニック本だから。
今は私の実力不足のせいで、ピンとこないだけなのかもしれない。
そう思って、とりあえずコレクション。

どちらか1冊選べと言われれば、
今の私は迷わずワンダーニットを選びます^m^

  
                 北欧ミラクルニット



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぷっち
性別:
女性
趣味:
編み物
自己紹介:
タイトルは、方言丸出しの会話から。

「まだ編むと?」
「うん。編むと。」

よろしくです。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/04 Tyorosachi]
[09/14 kosame]
[09/13 ぷっち]
[09/13 kosame]
[02/22 るり]
バーコード
contact
こちらがメールへ返信する
必要があると判断したもの
以外につきましては、
お返事は基本的にブログ内へ
記載させていただきます。

教えて、譲ってはこちらの記事をご覧ください。

*は必須事項です。
Powered by NINJA TOOLS

Copyright © [ あむと。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]