忍者ブログ
ニット小物が好き♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





タイトル:編み地を楽しむリストウォーマー
著者:林ことみ
発行:文化出版局
発行年月日:2011年10月9日
ページ数:80P
本体価格:1,300円



林ことみさんの、編み地をたっぷりと楽しむ本。
ご本人も、「すべての編み地をリストウォーマーにしてみました」と
書いています。

編み地は、大きく6種類。
すべり目、レース、楽しい編地、ボブル、縁編み、ストライプに
分かれています。

その中でさらに細分化され、1種類につき、3~5点の編み地を掲載。
総数23点。
色違いなどは1点と数えています。


「すべり目」より、「イカット」



可愛い!
カラフルに編んでも、モノトーンで編んでも可愛いですね~。
色数によってもイメージが違ってくるだろうし、
難しいことはしていないのに、とても可愛い。


色違いで、こんなにイメージが変わります。





「レース」より、「リーフレース&フラワーレース」




こういう模様編みは、編み進んで模様が出てくると
俄然ワクワクとしてきます。


「ボブル」より、「ポルカドット」




棒針で編む、玉模様。
いちいちかぎ針に変えなくて良いので、便利です。


「ストライプ」より、「ジグザグ」




ジグザグ模様は簡単なんだけど、編み地に変化が出て可愛い。
何かと使える模様です。


「縁編み」より、「リーフ」




縁に、葉っぱ模様。
最後に編みつけるのではなく、一緒に編んでいきます。


「楽しい編み地」より、「エストニアスパイラル」



エストニアスパイラルは、わりといろんなところで紹介されてるけど、
簡単で可愛い。


リストウォーマーなら、小さくてすぐにできるし、
何枚あっても楽しいし、ちょっとしたプレゼントにも良いし、
手軽にいろんな種類を楽しめそうです。

大きな輪にしてレッグウォーマーでもいいし、
ペットボトルカバーでもいい。
筒状の物なら、そんなに大きくアレンジしなくても、
簡単に転用できますね。

これまでに出版された林ことみさんの北欧本は、
技法を紹介してくれてたけど、
今回は、それを使ったパターン集みたいな感じ。
なので、ここからどんどんアイディアを広げていくこともできます。

エストニアスパイラルなど、内容がかぶっている部分もあるので、
最初の頃に発売された北欧本のようなワクワク感は薄いけど、
眺めていると編みたくなる、編み心を刺激されるのは同じ。

それに、ことみさんシリーズの1冊として、やっぱり買っちゃいますね^m^
数年間使ったらさようならの編み図集と違い、
ずっと持っておいても使い続けることができる、
パターン集や技法本と同様の趣旨の本なので。
気付けば、アフガン編みとビーズニッティング以外は持ってます。

あとは、26点のパターンで税込1,365円という価格をどうとらえるか、かなー。
ちょっと高いような気もするけどねー。

   
           【送料無料】編み地を楽しむリストウォーマー


*******

今日も、クリック。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

各社ポイントで寄付&クリック募金の記事

被災地応援ファンドの記事

ニーズに対応した物資の支援の記事

手作りマフラーを、東北に。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぷっち
性別:
女性
趣味:
編み物
自己紹介:
タイトルは、方言丸出しの会話から。

「まだ編むと?」
「うん。編むと。」

よろしくです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/04 Tyorosachi]
[09/14 kosame]
[09/13 ぷっち]
[09/13 kosame]
[02/22 るり]
バーコード
contact
こちらがメールへ返信する
必要があると判断したもの
以外につきましては、
お返事は基本的にブログ内へ
記載させていただきます。

教えて、譲ってはこちらの記事をご覧ください。

*は必須事項です。
Powered by NINJA TOOLS

Copyright © [ あむと。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]