忍者ブログ
ニット小物が好き♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月に、鳥インフルエンザの記事を書きかけ、
見直してアップしようと思っていたままズルズルと時が過ぎ、
この騒ぎになってしまいました。
当初は鳥インフルエンザについて書いてたんだけど、
新型インフルエンザに改編してアップします。

新型インフルエンザ。
何がそんなに問題なのか。
ズバッといきます。


1.人類に免疫がないため、あっという間に感染が広がる(かもしれない)

人間には感染しなかったウィルスが形を変え、人間に感染するようになったとき。
それは新しい型のウィルスの誕生。
人類には免疫がないため、人から人へ、あっという間に感染してしまう
可能性が高い。

スペイン風邪で数千万人が亡くなったとかって聞いたことありませんか?
あれが、当時の新型インフルエンザと言われている。
世界の総人口が12億。
交通網も発達していない時代に数千万人の死亡者。
人口密度が高く、交通網が発達した現代では、
感染スピードは、その比ではないと予想されている。

今回は幸い弱毒性で、医療整備も整っている。
なので、必要以上に怖がる必要はないけれど、
スペイン風邪も弱毒性だったことを考えると
油断をしてもいられない。


2.新型インフルエンザ発症前に、
  ウィルスが撒き散らされている

インフルエンザ感染から発症までの数日間。
ここで、ウィルスはすでに撒き散らされている。
平気な顔してる電車で隣に座ってる人、本人も気付いてないけど
感染してるかもってことだ。

感染した人の近くには、県外からの出張者や旅行者がいるかもしれない。
ウィルス君、簡単に県外脱出成功。

交通機関で乗り合わせた人や、お店で近くに座った人、
町ですれ違った人などネズミ算式に感染者が増え、
やがて起こるのがパンデミック(大流行期)。

こうなると、医療機関はパンク状態。

各自治体では、随分前に新型インフルエンザ対策行動計画が作成されていて、
市内で1人発症した場合には教育機関(幼稚園-大学)を休校にする
という対策を取っているところもある。
私学にいたっては、国内で発症が確認された場合休学にする
と定めているところもある。
自治体や人が集まる機関では、早くから危機感を強めている状況。


3.予防方法は通常のインフルエンザ対策と一緒

病気の予防に有効な予防接種。
しかし、そのために必要なワクチンには、新型インフルエンザのウィルスが
必要なため、現段階ではまだ開発されていない。
(追記:H21.11現在。今回の新型インフルワクチンは開発され、すでに優先者の
接種が始まっています。)


ワクチン以外の予防方法としては、ウィルスを体内に入れないように
気をつけることしかない。
基本的な、マスク、手洗い、うがいである。

マスクはガーゼタイプではなく、不織布タイプの方が効果的。
SARSが流行った時に話題になった医療従事者が使っているN95マスクなどでも
良いけれど、医療従事者が使用するものは取り付けにコツがあったり、
繰り返し使えるものは消毒を行っていたりする。
一般的に使うには、使い捨てマスクが一番。

私は、数年前にインフルエンザにかかったことがあり、以来秋から春まで
通勤時や人ごみの中へ入る時にはマスクを着用するようにしている。
もちろん、手洗いうがいも徹底して行っているけれど、
そのお陰かどうか、インフルエンザにはかかっていない。

その時に使っているマスクがこれ。


まとめ買いでお得!【10箱セット】アイソレーションマスク/ミニマスク 【13dw02】【10P20Feb09】


最初はコンビニで買ってたけど、たった3枚で数百円もし、
毎日使っていると費用がかさむため、使い捨てられるようにネットで購入。
ピンク色のミニマスクは、顔の小さな女性にもおすすめ。

心配な方は、N95マスクやN99マスクも今なら在庫があります。

  

【今一番売れているオススメの商品です。】★50%OFF★【マジックアーチ】・N95・医療用マスク...
製品証明がしっかりした、本当に信頼あるマスクをお選びください!出荷予定未定をご理解の上予...


手洗いは、職場に着いた時、毎度の食事前、帰宅時に薬用石鹸で
しっかりと。
菌の付いた手で目をこすると、粘膜から感染するので、
とにかく手洗いは大切。
さらに手に吹きかける除菌スプレーを塗れば安心。
外では携帯タイプが便利。
 


携帯に便利♪ どこでもパッと除菌っ除菌水 クリンメソッド  携帯用  50ml スプレー


家では、使いやすいスプレータイプと、付け替え用。

  
消臭・除菌して水に戻る!病院・施設でも多数の実績ありインフルエンザ対策に!【プレゼント有...
【プレゼント有】除菌水 クリンメソッド 400ml 付け替え用 【0126PUP5F】 【29dw01】

うがいは、最初にクチュクチュうがいをしたあと、ガラガラうがいを。
最初からガラガラうがいをすると、菌が喉の奥に入ってしまうので
必ずクチュクチュうがいを先にね。
ガラガラうがいの時は、「あー」と声を出しながらすると喉の奥まで届きます。

うがい薬は、やっぱこれ。
家庭用には、たっぷり入ってるボトルがおすすめ。


イソジンうがい薬 250ml

あとは、寝るときに首を冷やさないようタオルやストールを巻いて寝る、
ビタミンCをとって免疫力を高めるなども効果的。

ウィルスは乾燥と寒さに強いので、これを防ぐことが大切。

首には、皮膚の近くに動脈が通っていて、ここをむき出したまま眠ると、
冷えた血が体をめぐり、感染しやすくなる。
首にタオルを巻くだけで、喉の痛みなども起こりにくくなるので、
非常におススメ!

ちなみに、体温が下がるほど免疫力は低くなるので、
短期では風邪予防、長期では癌予防など、
体を温め免疫力アップを図ることは、とっても大切。

ビタミンCは、今の季節だと、いちごやキウィに多く含まれている。
冬はミカンをこまめに食べるなど、意識して取ると良い。
たばこはビタミンCを破壊するので、喫煙者は、多めにビタミンCを取ってね。
あと、風邪をひいたかな?と思った時も多めにね。

新型インフルエンザ発症時には、自宅待機を命ずる勤務先もあるので、
食料の備蓄も必要。
目安は2か月分とされている。
(備蓄の目安を、2週間程度としているところもある。)

トイレットペーパーなどの衛生用品や、女性は生理用品も必要。
蓄えは、人が動く前、早め早めに。
ざっと見たところ、マスクなどはほんの数週間前より随分値上がりしてきてるので、
安くて在庫のあるうちに動いてしまおう。
どうせ使うものだから、幸い必要にならなければ、使った分を
買い足して常に2か月分蓄えていれば良いだけだしね。


4.その他

豚インフルエンザからの新型インフルエンザが先に広まったので
すっかり影に隠れてしまったけど、以前から人に感染する新型インフルエンザの
発生が懸念されていた鳥インフルエンザ。

なぜ、鳥の間で流行っているインフルエンザでこんなに騒ぐのかというと、
スペイン風邪に変異したウィルスは、もとは弱毒性の鳥インフルエンザだったと
考えられているから。
弱毒性であれば、鳥に感染してもその鳥が死ぬことはないとされているけれど、
それでも、変異を起こし人間に感染する型となった時に、
数千万人が亡くなってしまった。
今回の鳥インフルエンザは、強毒性でご存じのとおり
次々に鳥が死んでしまっている。
そのウィルスが変異し、人間に感染する型となった時、
どれだけの強毒性を持つのかが未知数のため、政府や各自治体では
早くから新型インフルエンザ対策を作成し、マスコミも報道を続けていた。

今回の発生は、予想に反して幸いにも・・・と言うべきか、弱毒性の新型インフル
だったけれど、マニュアルが作成されていたお陰で、粛々と対応がなされている感がある。
弱毒性であれ、強毒性であれ、冷静に行動するために知識は必要だと思う。

アマゾンで販売されている新型インフルエンザ予防マニュアルは、
ページ数こそ少ないものの、その分個人がすべきことに焦点を当てた
必要な情報がぎゅっと詰まっている。
値段も、印刷代程度ではないかと思えるほどの価格。

       


上に紹介している改訂版は、まだ発行されて間がなくレビューがついていないので、
こちらの改訂前のレビューを参考にどうぞ。

新型インフルエンザで大切なことは、うつらないこと、そしてうつさないこと。
新型インフルエンザに罹患した可能性があり、症状がある人は
直接病院へ行かず、まずは電話相談することが大切。
都道府県別の相談窓口はこちら
厚労省の新型インフルエンザ関連ページはこちら
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぷっち
性別:
女性
趣味:
編み物
自己紹介:
タイトルは、方言丸出しの会話から。

「まだ編むと?」
「うん。編むと。」

よろしくです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/04 Tyorosachi]
[09/14 kosame]
[09/13 ぷっち]
[09/13 kosame]
[02/22 るり]
バーコード
contact
こちらがメールへ返信する
必要があると判断したもの
以外につきましては、
お返事は基本的にブログ内へ
記載させていただきます。

教えて、譲ってはこちらの記事をご覧ください。

*は必須事項です。
Powered by NINJA TOOLS

Copyright © [ あむと。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]