忍者ブログ
ニット小物が好き♪


シェットランドのちいさなニット [ miro press ]


タイトル:シェットランドのちいさなニット
編者:miro press
発行:誠文堂新光社
発行年月日:2012年10月27日
ページ数:160P
本体価格: 1,900円



良書です。

シェットランドのニット本ではあるけれど、ニット作品だけでなく、
その背景、歴史、島の写真、シェットランドのニットショップ、
それに、シェットランド・ミュージアム・アンド・アーカイブス所蔵の
クラシックなパターンまで(!!)が、すべてカラーで紹介されています。

その辺りは最後に書くとして。
まずは順を追ってみます。


最初に、シェットランドのニットの歴史や、シェットランドウールに触れた
読み物が数ページ続きます。
読み物とはいっても、ニットや自然風景の画像が散りばめられ、
活字部分は少ないので、とても読みやすいです。





次に、この本のメインであるニット作品が続きます。

てのひらサイズのポシェット



作者、パール・ジョンソンさん。

使用糸:中細のシェットランドヤーン
使用針:3号棒針

使用糸の名前や使用量は、どの作品にも掲載されていません。
推測ではありますが、それは、この本のために編んだ作品ではなく、
編んでいた作品をこの本のために掲載したからだと思っているのですが・・・。

ポシェットは、基本的な編み方ながらフタの部分に減らし目も入っていて
楽しく編めそうな、ビギナー向けの作品。

編み方が画像付きで解説されています。

ただ、全般的に編み方に関する部分は分かり辛い点があるように思います。
日本でよく目にする編み本ではないので、その部分は仕方ないかなと思います。
編み方の解説部分に関しては、初心者さんには難しいかもしれません。
ある程度編んだことがあれば大丈夫だと思います。

編み込みは、カラーのパターンチャートで掲載されているので、
とても分かりやすいです。


ヘッドバンド




作者、パール・ジョンソンさん。

使用糸:中細 シェットランドヤーン
使用針:3号または4号棒針


可愛い可愛い!
何本も持っていたくなるほど可愛い。

この本の多くの作品は、2つ上のポシェットの画像のように、
複数の模様やカラーで編んだものがあり、
見ているだけでもワクワクして楽しくなってきます。

ヘッドバンドも、パターン違いが数点掲載されています。

また、作者のパールさんのはぎ合わせ方が、画像で紹介されています。



指出し手袋



作者、ウィルマ・マルコムソンさん。

使用糸:中細 シェットランドヤーン
使用針:3号または4号棒針

手袋を編む時に指先がないのは楽ですね〜。
指先がちょっと寒いけどね。

パターン違いで5点掲載されています。
下の画像は、パターンの異なるもの。






キャップ付き手袋



作者、マイラ・サザーランドさん

使用糸:中細 シェットランドヤーン
使用針:3号または4号棒針

外出先でもスマホを扱うので5本指手袋は不便、
指出し手袋じゃ寒い、
キャップ付き手袋なら解決です( ´艸`)



ナチュラルカラーのハンドウォーマー



作者、エリザベス・ジョンストンさん

使用糸:ハンドスパンヤーン(手紡ぎのシェットランドヤーン)
使用針:3号棒針

手紡ぎの糸で編まれたハンドウォーマーです。
だからか、他の作品に比べ編み地に凹凸があって、
味わいがあります。

指のないこのタイプは、PCをする際に便利なので、
好きな形です。

カラー画像で、編み方が解説されています。



セーターみたいなクッション



作者、エリザベス・ジョンストンさん

使用糸:ハンドスパンヤーン(手紡ぎのシェットランドヤーン)
使用針:3号棒針

温かみがあって、可愛い
冬は、こういう見た目に温かいクッションがあるといいですね。


作品は、ポシェット(5パターン)、ヘッドバンド(8パターン)、
シッポのあるキャップ(5パターン)、指出し手袋(5パターン)、
リストウォーマー(6パターン)、キャップ付き手袋(2パターン)、5本指の手袋、
ハンドウォーマー(3パターン)、ロングハンドウォーマー、
クッションカバー、ミニマフラー。
以上、11種類、38点。
パターンは色違いも含めているので、模様の違う物という意味で捉えれば
30数点。
種類は少ないけど、模様は転用できるし、十分な内容だと思います。


ニットの後は、シェットランド諸島の写真が数ページ。





樹木が育たず、食物の少ない厳しい環境。
けれど、美しいです。
厳しい環境を思えば、簡単に口にして良い言葉ではないけれど。





最後に、シェットランド諸島のニットショップやミュージアムの紹介と、
日本語で買えるショップの紹介などが掲載されています。
それに、シェットランド・ミュージアム・アンド・アーカイブス所蔵の
1930年代〜40年代のニッティングパターンコレクションも、
巻末にカラー画像で掲載されています。

全体を通して感じたのは、シェットランドのニットを伝えたい、
ニットを通してシェットランドを感じて欲しい、という
思いのようなものでした。

モデルは、シェットランドに住んでいる人だったり、
各作品のデザイナーも、実際にそこで編み物をしている人だったり。
シェットランドのニットに関わる多くの人々の協力で作られています。

作品ごとに、デザイナーさんが画像付きで紹介されていますが、
皆自然と着こなしているウェアの素敵なこと。
どんな方が編んだのか分かるのも、身近に感じられて良いです。

編者の方は決して編み物のプロというわけではないようで、
だからこそ編み方の説明に分かり辛い部分もあったりするけれど、
シェットランドとニットが大好きで、「こんなに素敵なんです」ということを
知ってほしくて、作った本のように感じました。

そういう気持ちが根本にあるからこそ、これだけの人が協力し、
パターンを本に掲載することも了承したのではないかな、と思います。

シェットランドのニットだけでなく、空気感までギュギュッと詰め込まれた
一冊です。

私は、編込みよりもシンプルな物の方が好きなのだけど、
この本は、そういうものを超えて、編み物が好きだという根本的な部分で
つながる本でした。

作品と編み図だけが掲載されている編み本を求めている人には
不向きかもしれないけど、
編み物が大好きだという人には読み応えも見ごたえもある本だと思います。

この内容でこの価格も良心的。

私は、とても良質の本だと思います。
ずっと手元に置いて大切にする類の本ですね。

オススメです!








PR

「とっておき手編みのブランケット」から編んでいた、
キュンとかわいい長方形のトラッド、ようやく完成です(^∇^)

敷物がくしゃくしゃで見苦しいけど、ご勘弁。





使用糸:パピー/ロベルタ・リド 1802番
使用玉数:7.5玉 使用針:6号輪針、5号かぎ針
編み図:「とっておき手編みのブランケット」より
     「Gキュンとかわいい長方形のトラッド」
関連記事:長方形のトラッドブランケットを編み始めました。
       長方形のトラッドブランケット、ようやく1玉編み終わり。
       長方形のトラッドブランケット、亀の歩み。
       長方形のトラッドブランケット、まーだまだ。
       トラッド模様のブランケット、交差部分編み直し。  

       表編みと交差部分の修正


本より、小さめに編んで、ひざ掛けに丁度良い位の大きさにしました。

それにしても、ホントに綺麗な編み地です。
ちゃんと、数本の縄が絡み合いながら上に続いてゆく模様になってて、
編みながらうっとりしてました。




裏表は、あります。
が、裏も綺麗。





縁編みは、ゴテゴテしすぎず、あっさりとしていて好みです。
ここが大きいと手編み感が増すので、あんまり大きすぎるのは好きじゃないです。

縁編みに使用したのは半玉程度でした。





縁編みをしない一辺もあっさりしていて好きです。
ここはすべり目で整えるようになっているので、見た目も綺麗。





急に寒くなったので、早速今週から使用予定。
この色ならオフィスでも大丈夫!

それにしても、今季はひとつ編むにも相当時間がかかってます。
編みたいものは色々あるけど、ワンシーズンで3〜4点が
限界のような気もしてきました。
ま、仕事も家庭生活も趣味もぜーんぶたっぷり時間が欲しいというのは
贅沢というものですね( ´艸`)
今季は、前者2点優先でいきます。


使用糸/ロベルタ・リド(リドは廃番。ザラと同じ糸です。)


編みやすい♪編み目が綺麗♪シンプルな毛糸ザラ 《内藤商事》

★今日の、ザラ最安値チェキ!★

ザラの糸レポはここ。
ロベルタ・リドの糸レポはここ。


編み図掲載本


とっておき手編みのブランケットの本レポはここ。




さて、週末です。
交差を落としてしまった「キュンとかわいい長方形のトラッド」。
残ったもう一箇所の修正から始まる週末です。
テンションダダ下がりです( ´艸`)
だけど、ま。
自分がやらかした間違いなので仕方ない。


編み忘れた交差分の目を落として、交差する段の一段上までほどきます。





ほどきました。
一番下の、目がピロンと見えているところが、交差をしなくちゃいけなかった段。
この段を、「右上2目交差」にします。




2目ずつ縄編み針に取って・・・。




右上で交差。





交差した目を、1本の縄編み針にまとめます。





右上交差一丁上がり。





次に交差する段まで、かぎ針で渡った糸を拾って表編みをします。
表編みの方法は、一番下に書いています。





私は右の目から編んでいきますが、最初に編む部分はビヨリやすいので、
なるべく右に寄せて編むのが唯一のコツ。





交差する段まで編んだら、縄編み針に取って休めます。




2目め、3目め、4目めも同じように、次に交差する段まで
かぎ針で拾って縄編み針へ。





編みました。





振り出しに戻り、
2目をもう1本の縄編み針に取って・・・。




右上2目交差にして、1本の縄編み針にまとめます。





あとはひたすらリピートリピート。




とりあえず、修正終了


落とした目をかぎ針で表編みにする時は、
かぎ針で上の段の糸を引き出します。




上の状態のまま次の段を拾うとねじり目になってしまうので、
かぎ針を目の左から入れ直し、次の段を拾います。
これを繰り返せば、表編みのお直し終了。




修正方法は我流なので、もっと簡単な方法や
間違えてる箇所があったら、ぜひ!教えてください。



使用糸/ロベルタ・リド(リドは廃番。ザラと同じ糸です。)


編みやすい♪編み目が綺麗♪シンプルな毛糸ザラ 《内藤商事》

★今日の、ザラ最安値チェキ!★

ザラの糸レポはここ。
ロベルタ・リドの糸レポはここ。


編み図掲載本


とっておき手編みのブランケットの本レポはここ。





うっかり発見してしまった、交差を落としてた部分。

ほどきました。





自分用のブランケットなので、直さなくても良いか・・・という考えもよぎったけど、
やっぱり見つけてしまったのでやり直します。

ここまでほどいたら、もう後戻りもできない( ̄▽ ̄)






とりあえず、一番左の交差は完成。

対になってるもう一か所はこれからです。

今年度は、平日に編み物をする時間がほとんど取れないので、
続きは週末!
んもう、寝ます。


使用糸/ロベルタ・リド(リドは廃番。ザラと同じ糸です。)


編みやすい♪編み目が綺麗♪シンプルな毛糸ザラ 《内藤商事》

★今日の、ザラ最安値チェキ!★

ザラの糸レポはここ。
ロベルタ・リドの糸レポはここ。


編み図掲載本


とっておき手編みのブランケットの本レポはここ。





さて。連休もおしまい。

ブランケットは、5玉編み終えたところです。





連休中に、本体まで編み終えられるといいなーと思ってたけど、
全然そこまでたどり着きませんでした( ´艸`)

縁編みにどの程度の玉数が必要なのかはまだ考えてないけど、
糸は10玉しかないので、あと1〜2玉編んだら本体完成かな。
来週末か再来週末の話ですね。


これまで、ロベルタ・リドではあまり結び目に当たったことがなかったけど、
今回結び目が出てきました。




糸端の処理は、後からまとめてする予定なので、
結び目部分も、とりあえずは切らずに端でたるませ、そのままにしてます。


で、画像を撮った後に編み地を眺めてたら・・・。





ズーム!




心が折れそうよ・・・。

今夜は忘れてこのまま寝ることにします。



使用糸/ロベルタ・リド(リドは廃番。ザラと同じ糸です。)


編みやすい♪編み目が綺麗♪シンプルな毛糸ザラ 《内藤商事》

★今日の、ザラ最安値チェキ!★

ザラの糸レポはここ。
ロベルタ・リドの糸レポはここ。


編み図掲載本


とっておき手編みのブランケットの本レポはここ。




ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぷっち
性別:
女性
趣味:
編み物
自己紹介:
タイトルは、方言丸出しの会話から。

「まだ編むと?」
「うん。編むと。」

よろしくです。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[10/04 Tyorosachi]
[09/14 kosame]
[09/13 ぷっち]
[09/13 kosame]
[02/22 るり]
バーコード
contact
こちらがメールへ返信する
必要があると判断したもの
以外につきましては、
お返事は基本的にブログ内へ
記載させていただきます。

教えて、譲ってはこちらの記事をご覧ください。

*は必須事項です。
Powered by NINJA TOOLS

Copyright © [ あむと。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]