忍者ブログ
ニット小物が好き♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
発行:実業之日本社
種類:ムック
頁数:136P
発行年月:2010年3月
定価:940円(税込)



この本も、毎号必ずチェキしてます。

初心者向けに作られてる本なので、
その気配が作品にも漂ってて、
いかにも「初心者の手編みです!」って感じなんだけど、
それでもたまに1~2点編んでみたいものが掲載されてることがあるので、
そういう時は購入してる。

この本は、1作品につき数種類のデザインを掲載してるのが特徴。
プルをカーデにしたり、袖の長さやネックの形を変えたり。
「こうすればウェアのデザインを変えられるんだ!」
ということを、具体的に覚えていきやすい本だと思います。


今回、編んでみたいと思ったのは、左のカーディガン。
ビバ!定番!!




このカーデなら、職場で使うのにピッタリ。

ジーンズやら、裸足にサンダルやらはあり得ないお堅い職場なので、
冷房対策の羽織り物に、丁度よろしいわん。

3点とも基本パターンは同じ。
少しずついじるだけで、違う表情の作品になりますねー。

デザイン、りょうさん。

***

左のプル、可愛い。
お母さん役の人(?)が着こなしてるのでうっかり惑わされそうだけど、可愛い!




ウエストのヒモをもうちょっと何とかして、
胸元深くして、
袖を短くして、
色変えて・・・。

うん!可愛い!!

これをいじると右のデザインに。

デザイン、花岡扶貴子さん。

***

ダイヤ柄の入った、方眼編みのベストとチュニック。
左のチュニックは、編み方解説があります。
デザイン、河合真弓さん!




この3点も同パターンいじり。
透かし模様の大きな襟がついてるか否かで 随分印象が変わりますねー。
デザイン、柴田淳さん。





この3点も同パターンいじり。
これは、全然違うものに見える。
ネックの形の変え方や、Aラインへのパターン変えをなどを独学するには、
良いと思います。
デザイン、河合真弓さん。





小物も掲載されてます。





手編みを始めたばかりの中高生位をターゲットのメインに据えて、
プラス親子でも使える内容に仕上げてるのかな?

初心者さん向けの簡単な編み図なので、
この年齢になると、
さすがに編んでも着られない物が多いという現実があるけど、
それはさておき、実は私、この本には非常に好意的。

これは、私見だけど。

この本を眺めてると、
手編みを始めたばかりの人に、まずは
「手編みって楽しい!!!」
と思ってもらえるような
誌面作りをしてるんじゃないかと感じるんですよ。

 途中で断念することなく、完成させられるレベルに設定してるウェアとか、
デザインをちょっと変えるだけで、全く印象の違う物が編めることを
指南してくれてる編み図とか、
毎号毎号、ページ数を割いて、必ず掲載してくれてる
「基本的な編み・綴じ・はぎ方」とか。

さらに、ウェアの編み図を丸ごと掲載し、
通常「2-1-4」や、「2-4-1」と記載されてる減らし目や増し目の部分も、
具体的にどの段でどう編めば良いのかが分かるようになってるし、
横っちょに、通常のウェア本で見る簡略な表記方法のものも掲載されてる。

そういう物を眺めてると、
「編み物始めてみたけど全然分からん!つまんない!!」
と、挫折してしまいそうなポイントを、
何とか楽しく乗り越えられないかと工夫してるように思えて仕方ないんです。

他の本を引っ張り出さなくても、この本1冊で編めるように。
面倒な部分はできるだけ省いて。
とにかく完成する喜びを味わえるように。

さらに、
少し扱うだけでデザインって変えられるんだよ、面白いっしょ?
というヒントまで、
伝えようとしてるように思えるのです。

だから、ウエストを少し入れた方が可愛いものも、あえて絞ってない。
袖や襟もとの、必要最低限の減らし目・増し目だけで、とにかく簡単に。
まずは完成することを目指して。

著名なデザイナーさんの作品も掲載されてるけど、
他のニット本に比べ、どれも簡単に編めるようになってる。

中・上級者向けの、
もっと洗練されたデザインを編む時に必要な、
編み図を解読する根気や、編む時の手間や、
そういうものは、この先の段階だとラインを引いて、
決して超えない。

まずは、
「最初に挫折せず、編み物の楽しさを知ってもらう」
ということに
重心を置いてるんじゃないかしら。

 で。
中高生が親しみやすいように、
里田まいちゃんを表紙に持ってきたりしてね。

他の本に比べて、
デザインで見劣りする感は否めないけど、
誌面作りのコンセプトが違うので
同じ土俵に上げるべきではないのでしょう。

研究者の世界で脚光を浴びやすいのは、華々しい応用研究の世界だけど、
それも地道で成果の見え辛い基礎研究があってこそ。

この本は、科学の世界で言う基礎研究にあたる部分を
提供してくれてるんだと思うのです。

「儲け」を考えると、恐らくなかなか厳しいであろう編み物の世界で、
こういう本を作り続けてることが、素晴らしいなーと思うのです。


  
               手編み大好き!(’10) 

 
読みが、全然外れてたりして(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» いつも・・・
楽しく拝見させてもらってます。
本レポとか糸レポとか参考にさせていただいてます^^
御自分の意見をしっかりと持ってらして好感がもてます。
この本についても、大御所に右にならえでボロクソに書くのではなく、この本の良さを書いてあるのがとてもいいなと思いました。
ほぼ毎日チェックさせていただいてますので、体に気をつけて更新頑張ってください<(_ _)>
ishty 2010/05/03(Mon)00:02:12 編集
» ありがとうございます
>ishtyさん

初めまして~。
いつもご覧いただいてるとのことで、ありがとうございます
おそらく、検索意外にほぼたどり着く方法のないこのブログを
見つけてくださっただけでも感謝感謝です。

えーっと、どこかでこの本がボロクソに書かれてたのですね?
どう書かれてたのかは分からないけど、
作品だけを見ると、そう言ってしまうのも分からないじゃないような気もします。

この本のことではなく、
ブログの性質的に、私も悩ましいところがありまして、
それは、自分の気持ちを正直に書いた方が良いのか、
それとも毛糸にしろ本にしろ、作った人の気持ちを考えて、
良いことばかりを書いた方が良いのか、
ということです。

現在は、自分のブログだからと割り切って、
思ったことを書いているのですが…。

ただ、そうすると今度は主観的になりすぎて、
違う人が見るともっと良い商品なのかもしれないし、
その逆かもしれない、
さらには来年の自分はまったく逆の事を思ってるかもしれない、
という思いもあります。
情報を発信する恐さ、みたいなものでしょうか。

なので、扇動するような大袈裟な表現は避け、
できるだけ冷静に、平熱の温度で伝えられるといいなーと思ってます。
こういう意見もある、という程度に伝わると良いかなぁと。
もしもそれが伝わっていたのだとしたら、とても嬉しいです。

長くなりましたが、メッセージ嬉しかったです。
ありがとうございました!

ぷっち 2010/05/03(Mon)20:32:18 編集
» おはようございます
なるほど~・・・不特定多数の人達が見るブログだから、いろいろと考えてしまうところもあるんですね。
私はブログはやってなくてもっぱら読むの専門なんですが、御自分の主観で自由に書いていいんじゃないかな~って思います。
読む側はいろんな人の主観で書かれてるものを見て思いを巡らせるのもまた楽しいですので^^
あちこちでこう書かれているからそれに合わせて自分もこう書いちゃおうってブログはつまんないですね~文章までそっくりだったり(笑)
ぷっちさんのブログは見つけて読んだ時にすぐにお気に入りに登録しました^^それからはほぼ毎日遊びにきてます^^v
ここんところ調子の悪い日が多かったようですが、くれぐれもお体には気をつけてくださいね。
ishty 2010/05/04(Tue)05:28:21 編集
» おはようございます
>ishtyさん

重ね重ねありがとうございます
ishtyさんのように、書く側の主観だということを分かって読んでいただけると、
本当に安心します。

私が住んでる所は、ダイヤかクロバーの毛糸位しか手に入らず、
ネットで毛糸を購入すると随分イメージが違うものもあったりしたので、
最初は、私の買い物が少しでも同じような状況にある人の
参考になるといいなーという位の気軽な気持ちで始めたのですが、
いつの間にか読んでくださる方が増え、
それにつれて、こんな主観的なブログで良いのかと
考えることも多くなっていたので、
まるごと鵜呑みでなく、そこから思い巡らせてくださっているのは、
とても安心します。

そうそう、最近は体調が思わしくなかったんですが、
4月は毎年こうなんですねー。
年度末の仕事の忙しさが途切れて、気が緩むみたいです
今年ひどかったのは年のせいかと
気にかけていただきありがとうございます
今は、寝込む前より元気いっぱい!
食欲も凄まじく、今夜は義母と焼き肉大会です(笑)
ぷっち 2010/05/04(Tue)11:26:08 編集
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ぷっち
性別:
女性
趣味:
編み物
自己紹介:
タイトルは、方言丸出しの会話から。

「まだ編むと?」
「うん。編むと。」

よろしくです。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/04 Tyorosachi]
[09/14 kosame]
[09/13 ぷっち]
[09/13 kosame]
[02/22 るり]
バーコード
contact
こちらがメールへ返信する
必要があると判断したもの
以外につきましては、
お返事は基本的にブログ内へ
記載させていただきます。

教えて、譲ってはこちらの記事をご覧ください。

*は必須事項です。
Powered by NINJA TOOLS

Copyright © [ あむと。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]